難波小学校日記

餅つき体験(5・6年生)

12/5(水)昨日、5・6年生は餅つき体験を行いました。
今回は、餅を丸める体験です。
公民館長さんをはじめ、地域の方々にお世話になりながら、
体験活動を行いました。
子どもたちが準備したお餅は、
12/7に行われます、しめ縄づくりの際に、
高齢者クラブの方々にプレゼントされます。
学校では学べない、貴重な体験です。
地域の皆様、いつもありがとうございます。

しめ縄・しめ飾りについて

12/4(火)いよいよ12月になりました。
今年も残すところ1か月なくなりました。
あっという間にお正月がやってきそうです。
12月は、年賀状の準備をしたり、
大掃除をしたり、餅つきをしたりして
大忙しの月になりそうです。
子どもたちにとっては、クリスマスや冬休みを控えて、
楽しみの多い月でもあります。
今週は、5・6年生は餅つき体験、
4~6年生はしめ縄づくり体験があります。
そこで、校内にしめ縄・しめ飾りについて掲示しました。
毎年何気なく飾っている、しめ縄・しめ飾りの意味と由来にについて
ぜひ、子どもたちにも知ってほしいと考えました。
日本古来の伝統文化について、
ご家庭でも子どもさんと一緒に考えてみてください。

校内マラソン大会

12/2(日)今日は、校内マラソン大会を実施しました。
暖かく気持ちの良い天気に恵まれて、行うことができました。
おかげで、子どもたちも全力を出し切ることができました。
今日の大会をめざして、練習を積み重ねてきました。
自分の目標をクリアした子がほとんどでした。
最後まで、力を出し切ってゴールする姿が
すばらしかったです。
この努力こそが貴重な体験です。
これからも、マラソン大会の経験を生かして、
つらいことやくじけそうなことがあっても、
それに負けない、強い心をもってほしいと思います。
本当に、子どもたちの頑張りに感動し、勇気をもらいました。
マラソン大会の運営に協力していただいた
放送委員会の児童、交通安全協会難波支部、保護者の皆様
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

銀杏のブーケ

11/30(金)今日で11月も終わりです。
今年も残すところ、1か月となってしまいました。
月日の過行く早さに、驚くばかりです。
季節は冬へと進んでいますが、
今年は暖かい毎日が続いています。
校庭の銀杏も黄金色に色づき、
木の周りは、黄色いじゅうたんを敷き詰めたようです。
過ぎゆく秋を、惜しんでいるかのようです。
低学年の子どもたちは、その落ち葉を利用して
ブーケを作って楽しんでいました。
かわいい子どもの姿に、
思わず、笑みがこぼれました。
自然を楽しむ心、いいですね。

※ 2日の日曜日は、校内マラソン大会です。
  ぜひ、ご参観ください。

読み聞かせ活動(教職員)

11/29(木)今日の朝は、教職員による
読み聞かせ活動を行いました。
校長・教頭・養護教諭が分かれて
低・中・高学年の教室を訪れ、
それぞれの発達段階に応じた本を紹介しました。
低学年は、「ぜったいたべないからね」と「からだ」です。

中学年は、「かちかちやま」と「ねずみのよめいり」です。

高学年は、「やまなし」「注文の多い料理店」等宮沢賢治特集です。

どの学年の子どもたちも、目を輝かせて聞き入っていました。
読書は知識を増やすばかりでなく、
物事の見方・考え方を広げ、心の栄養となります。
ご家庭でも、読み聞かせ等
本に親しむ機会を増やしていただければ幸いです。