難波小学校日記

歯いく大賞(団体賞)

11/28(水)本校は、愛媛県歯科医師会が行っている
「歯いく大賞」に応募しました。(9月)
これは、自由な発想の「歯と口に関する俳句」を
広く県内に募集するものです。
すると、先日、団体賞が送られてきました。
みんなの頑張りが認められました。
子どもたちの作品の一部を紹介します。
『はっけよい 奥歯かみしめ 夏の空』
『ぼくの歯は 夏のほしより ぴかぴかだ』
『ハブラシの ピンク大すき ひなたぼこ』
『風薫る 仕上げみがき 母さんと』
これからも、歯と口の健康に気を付けていきましょう。

※ お知らせコーナーの学校だよりを11月号に更新しました。

かがやき集会(図書委員会)

11/27(火)今日は、図書委員会による読書集会を行いました。
まず、図書室のマナーや正しい使い方について、
劇やクイズで確認しました。
続いて、4月~11月20日までの間に
たくさん本を借りて読んだ人の表彰がありました。
最後に、これまでの図書室の使い方や読書について振り返り、
みんなで意見交換や感想発表を行いました。
読書の秋は過ぎましたが、本はいつでも読めます。
たくさん本を読んで、心の貯金を増やしましょう。

避難訓練及び防災教育

11/26(月)本日、避難訓練及び防災教育を実施しました。
松山市中央消防署北条支所より6名の署員の方をお迎えし、
たくさんのことをご指導いただきました。
まず、避難訓練では、
地震と火災から身を守る訓練を行いました。
子どもたちは、迅速に行動することができました。
あわせて、消火器の使い方も訓練しました。
続いて、防災教育を行いました。
1~4年生は、災害に対する心構えや
身を守るための方法を教えていただきました。
5・6年生は、救命救急講習を受けました。
身近な人を助けるための大切な学習でした。
このような学習や訓練を重ねることで、
いざというときに、自分や他人の命を救うための
的確で迅速な対応がとれるようになります。
ご家庭でも、日ごろから備えておくことが大事です。
親子で話し合う機会を、ぜひつくってください。

文化展(難波公民館)

11/26(月)先週23日の勤労感謝の日に
難波公民館において、恒例の文化展が開催されました。
ホールには、子どもたちや地域の方々の
趣味の作品が展示されており、
芸術の秋を感じました。
10時になると餅つきを行いました。
子どもたちも体験させていただき、
出来上がったお餅をおいしそうに食べていました。
続いて、餅まきとお菓子まきがありました。
最後に、芋炊きの炊き出しもありました。
さわやかな天気にも恵まれて、
楽しく、満足のひと時でした。

 

授業研究(6年生)

11/21(水)今日は、6年生の授業をもとに
教職員で研修を深めました。
子どもたちは、社会科の学習に取り組んでいました。
歴史の中でも終盤、戦争について考える単元です。
日本の歩んできた道を知り、これからの
自分たちの考え方や生き方に
生かしていくための学習です。
子どもたちが、一生懸命に勉強している姿が
とても印象的でした。