難波小学校日記

サツマイモ・野菜の苗植え

1・2年生が生活科の時間に苗植えをしました。
1年生は、サツマイモのつるを
2年生は、ナス、キューリ、オクラの苗を植えました。
「大きく育ってね」という願いを込めて、
優しく植えている姿が印象的でした。
植物を大切にする心も育つことでしょう。

5月 校長訓話

今回は、「時代を超えて歌い継がれている二つの花の歌」
についての話をしました。
「チューリップ」と「世界に一つだけの花」です。
二つの曲がつくられた間には、72年という月日が流れています。
しかし、時代が変わっても、一輪の花を見て、その花から、
大事に思うことは変わりません。
「花も人間も、一つ一つ、一人一人違いはあるけれど、
 それぞれに良いところがあるのですよ。」
というメッセージが込められています。
という内容の話です。
下段や野に咲く花を見たら、
自分も仲間も、かけがえのない大切な存在であることを
思い出してください。
という言葉で、締めくくりました。

 

1年生を迎える会(集会)

5月2日(水)に、高学年の児童が中心となり、
1年生を迎える会を実施しました。
2年生以上の上級生は、
1年生に喜んでもらえるように、
出し物やプレゼントを準備しました。
当日は、ゲームや歌もあり、
手作りの集会で盛り上がりました。
心温まる集会となりました。
また、難波小学校の絆が深まりました。
(お知らせのアルバムもご覧ください)

青空のもとで(授業風景)

5月になり、爽やかな青空が澄み渡り、
心地よい風が吹き抜けるようになりました。
子どもたちは、運動場でも元気に学習しています。
体育では、すもうやリレーの練習をしています。
理科では、「太陽とかげ」の学習を行いました。
体を使い、体験を通して学びを深めています。

参観日・PTA総会

今年度、最初の参観日・PTA総会を行いました。
どちらもたくさんの保護者の方に参加いただき、
感謝申し上げます。
学校が始まり、約1か月が過ぎ、学校運営も軌道に乗ってきました。
風薫る5月を迎え、より充実した学校生活が送れるよう、
さらに努力をしていきたいと思います。
今後ともに、ご協力をお願いいたします。