難波小学校日記

あやめ荘との交流(3・4年生)

11/9(金)昨日、3・4年生が地域の
特別養護老人ホームあやめ荘に出かけて、
交流活動を行いました。
自分たちの手で用意した
出し物・遊び(ゲーム)・プレゼント等によって
楽しく触れ合いました。
互いに、コミュニケーションもうまくとれて、
笑顔があふれ、心温まる交流活動になりました。
最後は、肩もみや肩たたきも行いました。
みなさんに大変喜んでいただき、
子どもたちにとっても、満足できる時間となりました。

児童生徒をまもり育てる日

11/8(木)本校では、5日が繰替休業日であったため、
昨日7日に児童生徒をまもり育てる日を実施しました。
登下校時に地域や保護者の方々に
子どもたちの様子を見守っていただきました。
青色パトロールカーも運行していただきました。
日々の、子どもたちの安全な登下校
さらには、健全育成に関しまして
常にご尽力いただきありがとうございます。
これからも、ご協力よろしくお願いいたします。

    (朝の登校風景)

    (夕方の下校風景)

授業風景(1・5・6年生)

11/7(水)今日は、授業の様子を紹介します。
1年生は、生活科の学習で
先週拾ってきたどんぐりでこまを作っていました。
どんぐりにきりで穴をあけます。
つまようじをさして、色をぬって完成です。
上手く回ると、とてもうれしそうでした。
楽しそうに友達と遊んでいる姿が印象的でした。

5・6年生は、体育でティーボールの授業をしていました。
投げる、捕る、打つ等の練習をしていました。
天気に恵まれて、気持ちよさそうに体を動かしていました。

 

 

いじめ防止 のぼり旗設置

11/6(火)本日、公民館と学校に
いじめ防止を啓発するのぼり旗を設置しました。
いじめをなくす合言葉がかかれています。
『いじめをする人は弱い人 優しい人は強い人』
『咲かせよう笑顔の花 つみとろういじめの芽』
とかかれています。
また、一方の旗には、子どもたちが描いた
オリジナルのイラストも入っています。
人権の花開く学校や地域になればと願っています。

 

朝会(校長訓話・表彰)

11/6(火)今日は、朝会を行いました。
まず表彰です。
「小石の芸術展」「校内造形大会」「陸上記録会」の
3つについて表彰しました。
続いて、校長訓話です。
今回は、先日の人権参観日に関連した話をしました。
江戸時代の儒学者「佐藤一斎」の言葉
「春風をもって人に接し 秋霜をもってみずからつつしむ」
について話をしました。
他の人に接するときは春風のような温かさをもって接し、
自分自身に対しては秋の霜のような厳しさをもって律する
という意味です。
この言葉が『思いやりの第一歩』につながる
といった内容で話しました。
より良い人間関係を築いていく
きっかけになればいいと思います。
なかよし標語とあわせて
廊下の踊り場に掲示しました。